今日の読み物

2022年1月28日第1539号

ニュースチェック

  • ・労働者が闘うから春闘なのではなかったか (戸塚 章介)pickup!
  • ・維新は「ヒトラー」が嫌でも読売には抗議しない(脇 正太郎)
  • ・岸田首相が「独り答弁」――続・計量政治記事(天野 勝文)
  • ・「もっといい大学」を目指す?    (錦織 正文)

ウォッチ

  • ・北朝鮮ミサイル発射の意味するところ(磯村 順二郎)
  • ・今こそ九条! 立憲は存在感示せ    (沖 真治)
  • ・コロナでマンボウ          (山本 悦夫)

かるちゃーひろば

  • ・皇籍離脱・皇籍復帰と社会的身分(142)
      皇位継承についての有識者会議報告書を読む(10)(石瀧 豊美)

駆け込み雑記帳

  • 井上 協/脇 正太郎
メディアウオッチ100
【2022年1月28日 第1539号】

ニュースチェック

2022年1月28日 第1539号 抜粋

労働者が闘うから春闘なのではなかったか

戸塚 章介
 立春が目前に迫り、今年も春闘の季節。「連合・経団連トップ会談」「賃上げ重要性一致」(27日付毎日新聞)。「連合の芳野友子会長と経団連の十倉雅和会長の労使トップが26日、東京都内で会談し、2022年春闘がスタートした」。今年は「分配重視」の岸田文雄政権の発足もあって、「賃上げムード」が高まっているという。
 労働者にとって賃金は生活の命綱である。労働者の生活向上を謳う労働組合が賃上げに力を入れることは当たり前だが、問題は力の入れ方とその方向であろう。1955年に総評が春闘を誕生させたのは、その裏付けとして「労働者の闘い」があったからだ。憲法28条で保障された団体行動権を発揮することで初めて労働者の要求は勝ち取れるのである。
 政府の新しい資本主義実現会議に連合会長が出席したり、連合の新年交歓会に岸田首相を招待して挨拶させたりすることで本当に労働者が望む賃上げができるのだろうか。それで賃上げ獲得が可能なら、もはや「春闘」でなく「春願」とでも呼ぶべきだと思う。

 (とつか・しょうすけ)毎日新聞社印刷部OB。元東京都労働委員会労働者委員。
メールマガジン購読お申し込みにて最新号をご購読いただけます。


デスクからの一言
 公明党の支持母体・創価学会は27日、今後の国政選挙では支援する候補者を「人物本位」で決めると発表した。朝日(28日付)は<これまで連立与党を組む自民党との間で、一定のルールのもとで自動的に推薦してきたが、必ずしも踏襲するとは限らない構えを示した形だ>と解説する。昨年秋の総選挙で、公明党は躍進した日本維新の会に抜かれ、第4党に転落、自民との関係もぎくしゃくする場面も多くなった。朝日の記事では全く触れていないが、創価学会・公明党の内部事情にこそ、背景があるのではないか。貸金業法違反で在宅起訴された遠山清彦・元衆院議員の不祥事をめぐり、選挙の実働部隊である学会女性部などからの厳しい批判が起きているという。1964年の公明党結成綱領には<腐敗政治と断固戦って、公明なる議会制民主政治を確立する>とある。「選挙協力どころではない」というのが実情ではないか。(今西 光男)

出版物のご紹介

このたび、メディアウオッチ100から「志高く WORK HARDで がんばらなあかん」玉井義臣 ― あしなが運動のすべてを語る が2012年9月10日(月)に出版されました。連載中から大反響のあった「あしなが運動半世紀の真相を語る」と題した連載記事を大幅に加筆した上に、東日本大震災の発生直後から動き出し、これまでに遺児2058人に各200万円、総計約41億円を送った救済活動や、これからの運動の重点にしているアフリカのエイズ遺児たちの救済活動への展望などを長時間のインタビューで存分に、語ってもらいました。本誌初出版です。詳しくは「出版物紹介」ページをご覧ください!

特別インタビュー

山岸 章 氏

連合初代会長

山岸 章 氏

いまだから語る・政権交代の真相と現実

2012年5年30日リリース

緒方 四十郎 氏

日銀理事OB

緒方 四十郎 氏

日本は今こそ経済再生にチャレンジを

2012年4年23日リリース

玉井 義臣 氏

あしなが育英会会長

玉井 義臣 氏

あしなが運動半世紀の真相を語る

2012年4年30日リリース

渡部 富哉 氏

社会運動家・社会運動研究家

渡部 富哉 氏

白鳥事件は冤罪ではなかった!

2012年3年16日リリース

杉原 泰雄 氏

憲法学者

杉原 泰雄 氏

危機の今こそ『憲法』を読み直そう

2012年2年15日リリース

小倉 純二 氏

財団法人・日本サッカー協会会長

小倉 純二 氏

2015年の時点で日本代表チームの世界トップ10入りを目指す!

2012年1年30日リリース

矢野 絢也 氏

元公明党委員長

矢野 絢也 氏

中央政界を45年間、見続けて

2011年12年14日リリース

福井 惇 氏

産経新聞OB・帝京大学名誉教授

福井 惇 氏

昭和の事件記者が吼える「記事は足で書け!」

2011年10年28日リリース

武村 正義 氏

元内閣官房長官・大蔵大臣

武村 正義 氏

今こそ新たな政治改革を実行する時だ

2011年9年9日リリース

野中 広務 氏

元内閣官房長官・自民党幹事長

野中 広務 氏

混迷の時代を斬る

2011年8年24日リリース

山崎 正和 氏

劇作家

山崎 正和 氏

新聞は責任感ある第4の権力であり続けてほしい

2011年7年18日リリース

本多 勝一 氏

ジャーナリスト

本多 勝一 氏

私のメディア論

2011年6年29日リリース

メディアウオッチ100とは

●新聞・テレビ・ネットで伝えられない情報を週3回発信
●新聞各紙OB や学者、弁護士、企業トップら同人186 人が執筆
●東日本大震災直前の2011 年3 月から発信、1400 号を突破!
●特別インタビューで秘話を掲載(本多勝一氏、山崎正和氏、野中広務氏、武村正義氏、福井惇氏、矢野絢也氏、小倉純二氏、杉原泰雄氏渡部富哉氏玉井義臣氏緒方四十郎氏、山岸章氏
 詳細はメディアウオッチ100とは?ページをご参照ください。
  • Copyright© 2011-メディアウオッチ100 All Rights Reserved.