今日の読み物

2021年2月26日第1427号

ニュースチェック

  • ・菅首相は「わきまえた女性」を都合よく利用  (脇 正太郎)pickup!
  • ・総務省の次は農水省 「違法接待」の泥沼どこまで  (天野 勝文)
  • ・軍とは傍若無人なもの        (錦織 正文)
  • ・米軍ヘリが新宿を危険に       (脇 正太郎)
  • ・イラン核合意、修復はあり得る    (政井 孝道)

ウォッチ

  • ・超監視社会の危険「デジタル関連法案」(戸塚 章介)

鳥の目・虫の目・人の目

  • ・2月の気象と季節感  (富沢 勝)

特別リポート 緊急インタビュー

  • ・【特別寄稿】
    中国海警法を踏まえたわが国の尖閣問題への対応について(1)(向田 昌幸)

駆け込み雑記帳

  • 磯村 順二郎/脇 正太郎/井上 協
メディアウオッチ100
【2021年2月26日 第1427号】

ニュースチェック

2021年2月26日 第1427号 抜粋

菅首相は「わきまえた女性」を都合よく利用

  脇 正太郎
 山田真貴子内閣広報官は、ジェンダー平等の旗手だった。安倍晋三首相(当時)の秘書官に就任。「憲政史上初」として、育鵬社の中学生向け「公民」の教科書で安倍氏から辞令を受ける写真つきで紹介された。広報官に抜擢したのは菅義偉首相だ。長男らからの接待が発覚しても、菅首相は「女性の広報官として期待しているので、そのまま専念してほしい」と続投を指示した。権力に従順な「わきまえた女性」として都合よく利用されている実態が鮮明だ。
 旗手の転落が始まった。行動規範であるべき国家公務員倫理法に違反した。長男が勤務する東北新社の子会社のCS放送業務の認定などで特別な計らいをしたと疑われてもいる。疑いを残したまま菅政権に幕引きを図ってもらっているのは極めて不名誉だ。
 山田氏は25日の衆院予算委員会で接待を謝罪する事態に追い込まれた。「一般的な懇談だった」として放送行政を歪めるような働き掛けはなかったと説得力に欠ける説明に終始。その陰で菅首相は「女性」を盾にして責任逃れに躍起だ。

 (わき・しょうたろう)時事通信社を経て、朝日新聞OB。
メールマガジン購読お申し込みにて最新号をご購読いただけます。


デスクからの一言
 最高裁大法廷は那覇市が「孔子廟」への用地無償提供が「政教分離の原則」に反するとの「違憲判決」を出した(24日)。15人の裁判官のうち、14人が「遺憲」で、7日に退官した林景一裁判官だけが反対した。この「反対意見」の内容について、朝日など各紙は詳しく紹介していない。読売では<「宗教性は希薄で、憲法に違反しない」との反対意見を述べた>とわずかに触れたが、もっと詳しい「理由」を知りたい。林氏は外務省国際法局長、駐英大使を歴任、2017年4月に「行政枠」で最高裁判事に。3年弱で70歳を迎え、定年退官した。今回の「孔子廟」では、外交的配慮やその知見が示されなかったのか、どうか。後任の長嶺安政氏(66)も外務省国際法局長、駐英大使を務めた。(今西 光男)

出版物のご紹介

このたび、メディアウオッチ100から「志高く WORK HARDで がんばらなあかん」玉井義臣 ― あしなが運動のすべてを語る が2012年9月10日(月)に出版されました。連載中から大反響のあった「あしなが運動半世紀の真相を語る」と題した連載記事を大幅に加筆した上に、東日本大震災の発生直後から動き出し、これまでに遺児2058人に各200万円、総計約41億円を送った救済活動や、これからの運動の重点にしているアフリカのエイズ遺児たちの救済活動への展望などを長時間のインタビューで存分に、語ってもらいました。本誌初出版です。詳しくは「出版物紹介」ページをご覧ください!

特別インタビュー

山岸 章 氏

連合初代会長

山岸 章 氏

いまだから語る・政権交代の真相と現実

2012年5年30日リリース

緒方 四十郎 氏

日銀理事OB

緒方 四十郎 氏

日本は今こそ経済再生にチャレンジを

2012年4年23日リリース

玉井 義臣 氏

あしなが育英会会長

玉井 義臣 氏

あしなが運動半世紀の真相を語る

2012年4年30日リリース

渡部 富哉 氏

社会運動家・社会運動研究家

渡部 富哉 氏

白鳥事件は冤罪ではなかった!

2012年3年16日リリース

杉原 泰雄 氏

憲法学者

杉原 泰雄 氏

危機の今こそ『憲法』を読み直そう

2012年2年15日リリース

小倉 純二 氏

財団法人・日本サッカー協会会長

小倉 純二 氏

2015年の時点で日本代表チームの世界トップ10入りを目指す!

2012年1年30日リリース

矢野 絢也 氏

元公明党委員長

矢野 絢也 氏

中央政界を45年間、見続けて

2011年12年14日リリース

福井 惇 氏

産経新聞OB・帝京大学名誉教授

福井 惇 氏

昭和の事件記者が吼える「記事は足で書け!」

2011年10年28日リリース

武村 正義 氏

元内閣官房長官・大蔵大臣

武村 正義 氏

今こそ新たな政治改革を実行する時だ

2011年9年9日リリース

野中 広務 氏

元内閣官房長官・自民党幹事長

野中 広務 氏

混迷の時代を斬る

2011年8年24日リリース

山崎 正和 氏

劇作家

山崎 正和 氏

新聞は責任感ある第4の権力であり続けてほしい

2011年7年18日リリース

本多 勝一 氏

ジャーナリスト

本多 勝一 氏

私のメディア論

2011年6年29日リリース

メディアウオッチ100とは

●新聞・テレビ・ネットで伝えられない情報を週3回発信
●新聞各紙OB や学者、弁護士、企業トップら同人186 人が執筆
●東日本大震災直前の2011 年3 月から発信、1400 号を突破!
●特別インタビューで秘話を掲載(本多勝一氏、山崎正和氏、野中広務氏、武村正義氏、福井惇氏、矢野絢也氏、小倉純二氏、杉原泰雄氏渡部富哉氏玉井義臣氏緒方四十郎氏、山岸章氏
 詳細はメディアウオッチ100とは?ページをご参照ください。
  • Copyright© 2011-メディアウオッチ100 All Rights Reserved.