今日の読み物

2019年4月24日 第1166号

ニュースチェック

  • ・「二島返還」論の失態を改元で覆い隠す作戦か(脇 正太郎)pickup!
  • ・通年採用の拡大 「秩序をもって」と言うけれど(天野 勝文)
  • ・地方議会から参院選へ、NHK拒否の新党(長沼 節夫)
  • ・「食べ歩き自粛条例」に賛否(松田 雄三)

ウォッチ

  • ・泉佐野市の「閉店キャンペーン」(錦織 正文)

駆け込み雑記帳

     松田 雄三/脇 正太郎
メディアウオッチ100
【2019年4月24日 第1166号】

ニュースチェック

2019年4月24日 第1166号 抜粋

「二島返還」論の失態を改元で覆い隠す作戦か

脇 正太郎
 安倍晋三首相がロシアのプーチン大統領との間で積み重ねてきた首脳会談の結末は、歴代内閣の主張の否定だった。2019年版の外交青書から「北方四島は日本に帰属する」との表現が削除された。それでも、6月のプーチン氏の来日時に歯舞群島と色丹島の「二島返還」と平和条約の締結で大筋合意するとの大見得はやはり実現が困難。改元を利用してダメージ・コントロールを図らなければならなくなったようだ。
 難航してきた交渉が急転直下、解決に向かった例がないわけではない。外交青書の文言は誘い水だとの主張も成り立つ要素はある。しかし、安倍政権が自ら設定した6月を期限にするなら、極めて難しい情勢だ。毎日新聞は18日付朝刊で「日露平和条約交渉6月の大筋合意見送り 歴史・主権溝深く」と報じると、共同通信社も同じ日に「政府、ロシアと6月大筋合意断念北方領土含む平和条約」と伝えた。
 手痛い失敗だからこそ、事前に周知することでダメージ・コントロールを図り、責任追及の高まりを回避する必要に迫られる。このための意図的なリークも厭わないだろう。同趣旨の記事のニュース・ソースについて、毎日は「複数の政府関係者」、共同は「日本政府筋」と記した。
 改元をはさんだ10日間の連休が、社会の気分を一新させると読んでいるに違いない。古来、改元にはその狙いが込められてきた。安倍政権にとって外交の失態を忘却の彼方に追いやる絶好の機会だ。また、桜田義孝氏が失言で五輪相を辞任したのは些事で、森友学園や加計学園の疑惑をめぐる公文書の改竄・隠蔽、虚偽答弁はもとより、統計の不正なども遠い過去の出来事と強弁できる。
 対抗策は浮かれずに正気を保ち、安倍政権の虚偽、傲慢、失策の数々を思い返し続けることだ。

(わき・しょうたろう)時事通信社を経て、朝日新聞OB。
メールマガジン購読お申し込みにて最新号をご購読いただけます。


デスクからの一言
 世の中が新しい元号「令和」ブームに沸いている。各種の世論調査で7割前後の人が「好感が持てる」と回答。新元号で新しい時代にあやかりたいという思いもある。旅行会社や結婚式場、印刷業界も時代の変わり目の商魂にアイデア勝負。「ありがとう平成」のラストフィーバーだ。あと1週間で新天皇が即位し、平成から令和に切り替わる5月1日は各地で行事やイベントが盛りたくさん予定されている。東京の百貨店では10連休に訪れる買い物客にお祭りムードの演出に余念がない。“改元特需”が景気を上昇させてくれるか。(松田 雄三)  

出版物のご紹介

このたび、メディアウオッチ100から「志高く WORK HARDで がんばらなあかん」玉井義臣 ― あしなが運動のすべてを語る が2012年9月10日(月)に出版されました。連載中から大反響のあった「あしなが運動半世紀の真相を語る」と題した連載記事を大幅に加筆した上に、東日本大震災の発生直後から動き出し、これまでに遺児2058人に各200万円、総計約41億円を送った救済活動や、これからの運動の重点にしているアフリカのエイズ遺児たちの救済活動への展望などを長時間のインタビューで存分に、語ってもらいました。本誌初出版です。詳しくは「出版物紹介」ページをご覧ください!

特別インタビュー

山岸 章 氏

連合初代会長

山岸 章 氏

いまだから語る・政権交代の真相と現実

2012年5年30日リリース

緒方 四十郎 氏

日銀理事OB

緒方 四十郎 氏

日本は今こそ経済再生にチャレンジを

2012年4年23日リリース

玉井 義臣 氏

あしなが育英会会長

玉井 義臣 氏

あしなが運動半世紀の真相を語る

2012年4年30日リリース

渡部 富哉 氏

社会運動家・社会運動研究家

渡部 富哉 氏

白鳥事件は冤罪ではなかった!

2012年3年16日リリース

杉原 泰雄 氏

憲法学者

杉原 泰雄 氏

危機の今こそ『憲法』を読み直そう

2012年2年15日リリース

小倉 純二 氏

財団法人・日本サッカー協会会長

小倉 純二 氏

2015年の時点で日本代表チームの世界トップ10入りを目指す!

2012年1年30日リリース

矢野 絢也 氏

元公明党委員長

矢野 絢也 氏

中央政界を45年間、見続けて

2011年12年14日リリース

福井 惇 氏

産経新聞OB・帝京大学名誉教授

福井 惇 氏

昭和の事件記者が吼える「記事は足で書け!」

2011年10年28日リリース

武村 正義 氏

元内閣官房長官・大蔵大臣

武村 正義 氏

今こそ新たな政治改革を実行する時だ

2011年9年9日リリース

野中 広務 氏

元内閣官房長官・自民党幹事長

野中 広務 氏

混迷の時代を斬る

2011年8年24日リリース

山崎 正和 氏

劇作家

山崎 正和 氏

新聞は責任感ある第4の権力であり続けてほしい

2011年7年18日リリース

本多 勝一 氏

ジャーナリスト

本多 勝一 氏

私のメディア論

2011年6年29日リリース

メディアウオッチ100とは

●新聞・テレビ・ネットで伝えられない情報を週3回発信
●新聞各紙OB や学者、弁護士、企業トップら同人186 人が執筆
●東日本大震災直前の2011 年3 月から発信、1100 号を突破!
●特別インタビューで秘話を掲載(本多勝一氏、山崎正和氏、野中広務氏、武村正義氏、福井惇氏、矢野絢也氏、小倉純二氏、杉原泰雄氏渡部富哉氏玉井義臣氏緒方四十郎氏、山岸章氏
 詳細はメディアウオッチ100とは?ページをご参照ください。
  • Copyright© 2011-メディアウオッチ100 All Rights Reserved.