今日の読み物

2020年8月12日第1350号

ニュースチェック

  • ・歴史が見えない朝日の終戦企画    (赤塚 隆二)pickup!
  • ・日本人の心情の不可思議      (磯村 順二郎)
  • ・原爆の日 平和宣言と首相あいさつ――全文か要旨か  (天野 勝文)
  • ・帰省を躊躇させて心が痛まないのか  (脇 正太郎)
  • ・PCRに右も左もない、新聞の出番だ  (沖 真治)
  • ・香港と台湾、異なる中国の対応     (政井 孝道)

ウォッチ

  • ・「紙」からデジタルへの転換に成功しつつある米NYタイムズ(井坂 公明)
  • ・質問を拒む「腕つかみ事件」の再現  (脇 正太郎)

駆け込み雑記帳

  富沢 勝/今西 光男/井上 協/脇 正太郎/磯村 順二郎
メディアウオッチ100
【2020年8月12日 第1350号】

ニュースチェック

2020年8月12日 第1350号 抜粋

歴史が見えない朝日の終戦企画

赤塚 隆二
 朝日新聞は8月11日付1社面で終戦企画「戦後75年 コロナ禍の夏に」を始めた。8月は原爆連載が先行し、甲子園の大型記事と競合しつつ終戦企画となるのが昔からの常だった。1回目は終戦後、民主主義とは何かを実体験を通じて学んだ少女が歳を重ね、今春、政府の布マスク支給を批判したツイッターを投稿したところ、SNSで批判を浴びたという。
 だが、女性が75年間に体験したことが一つも出てこない。民主主義が劣化することが多い戦後史だとすれば、いつ、どこで道がおかしくなって息苦しいコロナ社会になったのかを読みたい。記者が取材相手の人生の中にそれを見出す努力をしなかったのか、相手が語ったのに見逃したのか。
 1日から池澤夏樹の連載小説『また会う日まで』が始まった。主人公は池澤の大伯父だ。海軍軍人の天文学者であり、キリスト教普及にもかかわった。真珠湾攻撃の裏方になる。軍人と宗教者が両立するのか、と予感させる。話はアジア太平洋地域の各地で展開されそうだ。記事は文学ではないが、歴史と格闘した跡が見えないのでは企画の意味がない。

 (あかつか・りゅうじ)元朝日記者。福岡市在住。
メールマガジン購読お申し込みにて最新号をご購読いただけます。


デスクからの一言
 猛練習を重ねてきた野球部員たちの元気なプレーを見ると、やっぱり、「甲子園の夏」はいい、と思う。勝っても負けても1試合限り。それも選抜代表校だけだが、甲子園でプレーができたのは本当によかった。ただ、選手たちが必死に、汗みどろになって、バットを振り、打球を追いかけても、いつもの大声援はない。歓声のない甲子園ほど、虚しいものはない。大応援団の観戦は無理にしても、なぜ、応援する各校の吹奏楽団や応援部員、チアリーダーまで排除したのか。彼ら彼女らも野球部員同様、甲子園を楽しみに猛練習をしてきた。広い「アルプススタンド」でトランペットも太鼓も十分すぎるほどの間隔が取れる。思う存分、演奏させたかった。一方、控えの野球部員と家族は応援を認められた。テレビ中継を見ると、部員の多い「野球校」は観客がやけに多い。高野連、朝日、毎日という主催者は何と狭量な者どもか。  (今西 光男)

出版物のご紹介

このたび、メディアウオッチ100から「志高く WORK HARDで がんばらなあかん」玉井義臣 ― あしなが運動のすべてを語る が2012年9月10日(月)に出版されました。連載中から大反響のあった「あしなが運動半世紀の真相を語る」と題した連載記事を大幅に加筆した上に、東日本大震災の発生直後から動き出し、これまでに遺児2058人に各200万円、総計約41億円を送った救済活動や、これからの運動の重点にしているアフリカのエイズ遺児たちの救済活動への展望などを長時間のインタビューで存分に、語ってもらいました。本誌初出版です。詳しくは「出版物紹介」ページをご覧ください!

特別インタビュー

山岸 章 氏

連合初代会長

山岸 章 氏

いまだから語る・政権交代の真相と現実

2012年5年30日リリース

緒方 四十郎 氏

日銀理事OB

緒方 四十郎 氏

日本は今こそ経済再生にチャレンジを

2012年4年23日リリース

玉井 義臣 氏

あしなが育英会会長

玉井 義臣 氏

あしなが運動半世紀の真相を語る

2012年4年30日リリース

渡部 富哉 氏

社会運動家・社会運動研究家

渡部 富哉 氏

白鳥事件は冤罪ではなかった!

2012年3年16日リリース

杉原 泰雄 氏

憲法学者

杉原 泰雄 氏

危機の今こそ『憲法』を読み直そう

2012年2年15日リリース

小倉 純二 氏

財団法人・日本サッカー協会会長

小倉 純二 氏

2015年の時点で日本代表チームの世界トップ10入りを目指す!

2012年1年30日リリース

矢野 絢也 氏

元公明党委員長

矢野 絢也 氏

中央政界を45年間、見続けて

2011年12年14日リリース

福井 惇 氏

産経新聞OB・帝京大学名誉教授

福井 惇 氏

昭和の事件記者が吼える「記事は足で書け!」

2011年10年28日リリース

武村 正義 氏

元内閣官房長官・大蔵大臣

武村 正義 氏

今こそ新たな政治改革を実行する時だ

2011年9年9日リリース

野中 広務 氏

元内閣官房長官・自民党幹事長

野中 広務 氏

混迷の時代を斬る

2011年8年24日リリース

山崎 正和 氏

劇作家

山崎 正和 氏

新聞は責任感ある第4の権力であり続けてほしい

2011年7年18日リリース

本多 勝一 氏

ジャーナリスト

本多 勝一 氏

私のメディア論

2011年6年29日リリース

メディアウオッチ100とは

●新聞・テレビ・ネットで伝えられない情報を週3回発信
●新聞各紙OB や学者、弁護士、企業トップら同人186 人が執筆
●東日本大震災直前の2011 年3 月から発信、1100 号を突破!
●特別インタビューで秘話を掲載(本多勝一氏、山崎正和氏、野中広務氏、武村正義氏、福井惇氏、矢野絢也氏、小倉純二氏、杉原泰雄氏渡部富哉氏玉井義臣氏緒方四十郎氏、山岸章氏
 詳細はメディアウオッチ100とは?ページをご参照ください。
  • Copyright© 2011-メディアウオッチ100 All Rights Reserved.