今日の読み物

2018年11月16日 第1106号

ニュースチェック

  • ・あれから28年。機会を逃す日ソ・日ロ関係  (磯村 順二郎)pickup!
  • ・「アフィリエイト広告」めぐり朝日の信じがたい「訂正」 (天野 勝文)
  • ・また11歳、数学検定1級に合格、今度はどんな夢を?  (柴田 鉄治)
  • ・自信家ぞろい三人の行方  (政井 孝道)
  • ・マクロン大統領のナショナリズム批判演説  (沖 真治)
  • ・水道法改正案の成立を阻めないか  (脇 正太郎)
  • ・米大統領が独裁国家に手を貸すのか  (錦織 正文)
  • ・大谷翔平選手の米大リーグの新人王を喜ぶ  (柴田 鉄治)
  • ・ようやく対立候補――佐賀県知事選  (錦織 正文)
  • ・宿願が「2島が上限」でいいのか  (脇 正太郎)

鳥の目・虫の目・人の目

  • ・亥の子  (錦織 正文)

駆け込み雑記帳

     脇 正太郎/今西 光男/磯村 順二郎
メディアウオッチ100
【2018年11月16日 第1106号】

ニュースチェック

2018年11月16日 第1106号 抜粋

あれから28年。機会を逃す日ソ・日ロ関係

    磯村 順二郎
 1991年4月のゴルバチョフ・ソ連大統領の訪日を前に、90年9月にソ連との間で平和条約締結に関する7項目提案を作成した。そこでは、56年の日ソ共同宣言に基づいて、両3年以内に平和条約の締結を謳った。この提案には、ソ連共産党書記も賛意を示し、安倍晋太郎氏は、90年10月に行われた安倍派の研修会でこの提案を発表した。寝耳に水だった日本外務省は、総力を挙げてこの提案を潰した。
 昨日(現地時間は14日)、安倍晋三首相とプーチン大統領は、共同宣言に基づいての平和条約交渉に合意したが、菅義偉官房長官は「わが国の一貫した立場に変更はない」と発言。外務省メモの棒読みだ。最大の障壁は、国会で批准された共同宣言を覆そうとする外務省の頑で強固な姿勢である。祖父が共同宣言を推進した河野太郎外務大臣が、果たして外務官僚を抑え込むことができるのか。解決への方策もなく、交渉もできず、機会を逃す外務省。これから100年もこのままなのだろうか。

 (いそむら・じゅんじろう)米ハドソン研究所シニア・フェロー。
メールマガジン購読お申し込みにて最新号をご購読いただけます。


デスクからの一言
 「安倍首相、北方2島に米軍基地置かぬ、プーチン氏に」という16日付朝日の特報。1、2、4、社会面に加え、社説、解説まで大展開しているが、肝心の点を外している。半世紀以上にわたって「4島一括同時返還」を求めてきた自民党、外務省、保守勢力の人たちや、そして米国がどう反応しているかが触れられていない。「56年共同宣言」での決着を土壇場でひっくり返した「ダレスの恫喝」を忘れたのか。加えて、国後、択捉のロ軍基地建設に目をつぶるのでは、「トランプの恫喝」が目に浮かぶ。やっぱり、「沖縄」か「通商」か。すべては次号のお楽しみというのでは、底意地が悪い。(今西 光男)  

出版物のご紹介

このたび、メディアウオッチ100から「志高く WORK HARDで がんばらなあかん」玉井義臣 ― あしなが運動のすべてを語る が2012年9月10日(月)に出版されました。連載中から大反響のあった「あしなが運動半世紀の真相を語る」と題した連載記事を大幅に加筆した上に、東日本大震災の発生直後から動き出し、これまでに遺児2058人に各200万円、総計約41億円を送った救済活動や、これからの運動の重点にしているアフリカのエイズ遺児たちの救済活動への展望などを長時間のインタビューで存分に、語ってもらいました。本誌初出版です。詳しくは「出版物紹介」ページをご覧ください!

特別インタビュー

山岸 章 氏

連合初代会長

山岸 章 氏

いまだから語る・政権交代の真相と現実

2012年5年30日リリース

緒方 四十郎 氏

日銀理事OB

緒方 四十郎 氏

日本は今こそ経済再生にチャレンジを

2012年4年23日リリース

玉井 義臣 氏

あしなが育英会会長

玉井 義臣 氏

あしなが運動半世紀の真相を語る

2012年4年30日リリース

渡部 富哉 氏

社会運動家・社会運動研究家

渡部 富哉 氏

白鳥事件は冤罪ではなかった!

2012年3年16日リリース

杉原 泰雄 氏

憲法学者

杉原 泰雄 氏

危機の今こそ『憲法』を読み直そう

2012年2年15日リリース

小倉 純二 氏

財団法人・日本サッカー協会会長

小倉 純二 氏

2015年の時点で日本代表チームの世界トップ10入りを目指す!

2012年1年30日リリース

矢野 絢也 氏

元公明党委員長

矢野 絢也 氏

中央政界を45年間、見続けて

2011年12年14日リリース

福井 惇 氏

産経新聞OB・帝京大学名誉教授

福井 惇 氏

昭和の事件記者が吼える「記事は足で書け!」

2011年10年28日リリース

武村 正義 氏

元内閣官房長官・大蔵大臣

武村 正義 氏

今こそ新たな政治改革を実行する時だ

2011年9年9日リリース

野中 広務 氏

元内閣官房長官・自民党幹事長

野中 広務 氏

混迷の時代を斬る

2011年8年24日リリース

山崎 正和 氏

劇作家

山崎 正和 氏

新聞は責任感ある第4の権力であり続けてほしい

2011年7年18日リリース

本多 勝一 氏

ジャーナリスト

本多 勝一 氏

私のメディア論

2011年6年29日リリース

メディアウオッチ100とは

●新聞・テレビ・ネットで伝えられない情報を週3回発信
●新聞各紙OB や学者、弁護士、企業トップら同人186 人が執筆
●東日本大震災直前の2011 年3 月から発信、750 号を突破!
●特別インタビューで秘話を掲載(本多勝一氏、山崎正和氏、野中広務氏、武村正義氏、福井惇氏、矢野絢也氏、小倉純二氏、杉原泰雄氏渡部富哉氏玉井義臣氏緒方四十郎氏、山岸章氏
 詳細はメディアウオッチ100とは?ページをご参照ください。
  • Copyright© 2011-メディアウオッチ100 All Rights Reserved.